非日常の非日常

普段の生活がまだまだ非日常の感覚で生きているのに、そこから「非日常」を求めて旅行にいくというのはなんか不思議な感覚。

まじめなことも書きたいけど、まとめてる時間がないので、とりあえず生きてます報告。


いまいるところから2泊3日で南下することに。


ほかの国に留学してる友人たちの話を聞くと、普通旅行といえば、都会にでるイメージがあるけれど、今回はさらに田舎にいくことに笑

townに住んでいるけれど、
車を20分走らせれば、山と羊と時々馬しかいない世界。

山といっても木が生えているわけではなく、緑のちょっとした丘がいくつも連なっている感じで「Lord of the Ring」のロケ地に選ばれるくらいの国だから、どれだけこの国が壮観な眺めを持ち合わせている容易に想像がつくはず。


こっちに来る前に読んだ本のなかで、この国は無駄な財政削減をおこなったために、車がとおりぬけるトンネルがひとつもなく、日本はこれを見習うべきだ、というような論調の本があったけれど、実際車を走らせてみると、曲がりくねった道ばかりで、砂利道もあるし、車を走らせるには事故が絶えなさそうなで危うい感じ。

単なる消費者目線でみると、う~ん、と首をかしげたくなる。日本には適用無理でしょう。。

んで、車の免許、日本においてきたので交通の便が発達していないこの国で一人旅するのはほぼ無理だな、と思っていると追い討ちをかけるこの光景。





e0131924_1231839.jpg



うそやん!って叫びたくなりました笑


この国のドライバーは道をひとが通ると止まってくれて親切だな、って思ってたら、
こういう光景を経験していれば、そりゃそうなるわな、って納得。

牛を興奮させないように、ひっそりとおる。


完全にエコツアーだったけれど、そのうちいくつか写真だけのっけておきます。

有名な滝らしい。
e0131924_12353258.jpg



海。
e0131924_12371390.jpg


飛べない鳥。
e0131924_1239615.jpg


保護指定動物、yellow-eyed penguin。
e0131924_12412124.jpg


見えるかな~。波打ち際でぱたぱた走ってるぺんぎん、まじかわいかった。


最近よくおもうのは、ほんとに「こんな」生活してる人間が世の中にはいるんだな~ということ。
また考えがまとまったら、かきます。

けれど、ひとつ面白かったのは、こういう自然にあふれている場所の一角にゴルフ場があって、
ゆったりとプレイしてるひとをみて、
あ、彼らは海外資産家でバカンスを楽しんでるんだろうな、と感じれたこと。


とりあえず、就職活動や国Ⅰの勉強などで疲れているみなさんの癒しとなればとおもい、写真だけのっけてみました。
[PR]

  by shot_aizawa | 2008-04-22 12:45 | 生活

<< presentationを終えて back to the wind >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE