winery

交換留学という選択肢は、その目的は非常に幅広く広がっていて

ひとによって目的はかなり違っていたりする。



自分の場合、こっちにきて一番やってみたことが、

ついに念願が叶った!!


それは、wineryを訪れるということ。



e0131924_2111507.jpg







今しか体験できない貴重な体験を得ることが、交換留学の醍醐味だと信じている。

自分の人生を豊かにしてくれるものだからだ。


現在global warmingが叫ばれている世の中で、

一番影響を被る産業のひとつとして、考えられるのが

ワインだ。



もし、ワインの生産地で有名なフランスで、気候変動により大打撃を受けたら、どうなるか?


実はこれはすでに起こっていて、


ワインの最先端はこの国が担っていたりする。


それを誰よりも先に味わってみたかった。



先月よりはじまった、ワインの勉強会。

アジア人で参加メンバーは自分だけであったけど、


非常に楽しかった。

というか、最近生活そのものが非常に楽しくてたまらない。


来た当初は、見慣れない町並みが,

いまは、ほんとうに自然なものとなっていて、

愛着を感じるし、むしろ日本に一時帰国したとき、東京の景色に違和感を覚え、こっちに帰ってきたとき、やっと落ち着くことができたたくらいで、

相手のいってることもどんな場合でもなんとなくわかるし、

ほんとうに異文化を学んでいるという感覚があって、最近はほんとうに生活そのものが楽しい。



多趣味が自分を表すひとつのキーワードであると思っているので、


今回の経験は非常に意義深いものであった。


e0131924_21141043.jpg


winery のおっさんと。

そして、自分の誕生日プレゼントにこの国のおいしいwinery best 150 という本を友達から

もらったので、今回の留学では訪れる機会がないものの、

将来またこの国のwineryを味わってみたいと思っている。

今の課題は、恋人、家族という大切なひとびとと一緒に飲めるワインを探すことだ。


e0131924_2117183.jpg


japanese spiritを見せるべく、ピースははずせない。

久々に素顔公開か笑
[PR]

  by shot_aizawa | 2008-10-01 21:20 | 生活

<< その後 a hunger for se... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE